AIfield Loading...

AIfield

NEWS

2022.4.1

リアルタイムの映像解析で、人流を可視化する「AI人数カウンターCROSS」がEDGEMATRIX社のアプリケーションストアに登場!

AI人数カウンターCROSS AIがあなたの代わりに数えます〜人の出入りを自動測定〜

AMBL株式会社のAIF Company(以下、「AIF」)が開発、提供しているAI人数カウンターシリーズのひとつ、「AI人数カウンターCROSS」が、AI運用をWeb上で実現するEDGEMATRIXサービス用AIアプリケーションを紹介販売する「EDGEMATRIX ストア」のラインナップのひとつに加わりました。
URL:https://service.edgematrix.com/application/aipeoplecountercross_ambl/

AIFが開発した映像AIプロダクトを、より多くの企業様により使いやすく進化させるために、今後もEDGEMATRIX社との協業を進めてまいります。


「AI人数カウンターCROSS」は、カメラ1台毎に3本のボーダーラインを設置することができ、それぞれのボーダーラインにつき、インとアウトの二方向で人流を計測します。
EDGEMATRIXストアに掲載されている類似アプリケーションと比較して、ボーダーラインの設置本数が多いことが「AI人数カウンターCROSS」の特徴です。

店舗やイベント会場の出入り口に設置することで、リアルタイムで前面通行者数と入店者数、退店者数の把握をすることはもちろん、時間毎のデータを蓄積して交通量調査や、マーケティングデータとしての人流把握にもご活用いただけます。


■EDGEMATRIX ストアの特徴

EDGEMATRIX ストアは、EDGEMATRIX社が提供する高性能GPU搭載デバイス「Edge AI Box」で稼働する「映像エッジAI」アプリケーションを紹介販売するWebサイトです。
EDGEATRIX社の映像エッジAI技術は、ますますビジネスや防犯への活用ニーズが高まっている映像AI分野において、カメラの近くにエッジデバイスを設置し、現場でリアルタイムにAI処理を行うことを可能にする最新のエッジコンピューティングシステムです。
エッジコンピューティングシステムは、古くから監視システムで使われていたビデオマネジメントシステム(VMS)や、手軽に導入できるため近年利用者が増加しているクラウドタイプでは難しいAIのリアルタイム処理、非圧縮映像処理や個人情報保護といった課題を解決する次世代の映像AIシステムとして注目されています。


■EDGEMATRIX ストアに掲載されているAIFのアプリケーション

2022年3月現在、「AIカウンターCROSS」以外にも以下のAIFのプロダクトが、EDGEMATRIXストアに掲載されています。

手軽なAI運用をWeb上で実現。 EDGEMATRIX ストア
AI人数カウンター AI人数カウンターHEAD 白杖・車椅子検知

AI人数カウンター
AIが映像から認識した人数をリアルタイムでカウントし、密集度情報を確認することができるアプリケーションです。一定の密集度を超えた場合のアラート設定やCSV形式でデータ出力も可能です。

AI人数カウンターHEAD
AIが映像から人間の頭を認識してカウントするアプリケーションです。 カメラで二次元的に捉えた映像では、体が重なって見える場合に正確な人数の把握が難しくなることがあります。しかし、このアプリケーションは、人間の頭を認識してカウントするため、体が重なっていても検出が可能です。

白杖・車椅子検知
駅や空港などの公共機関の改札や、商業施設、公共施設などの空間で、白杖や車椅子の利用者を検知・通知し、お客様対応のサポートを行うアプリケーションです。


■EDGEMATRIX社

「映像エッジAI」のインフラ製品からプラットフォームサービスをエンドエンドに提供し、現場実装までをワンストップで提供できる体制を整えたスタートアップです。2019年に米国Cloudianからスピンオフし、NTTドコモ、清水建設、日本郵政キャピタル、SONY INNOVATION FUND、DGベンチャーズ等から累計19億円の出資を得ています。

社名:EDGEMATRIX株式会社
所在地:〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-3-16 CATビル9階
設立:2019年4月26日
代表:代表取締役社長 太田 洋、代表取締役副社長 本橋 信也
URL:https://edgematrix.com/


■製品についてのお問い合わせ


お問い合わせ